NHKガッテンで快適な目覚めで新事実が!

NHKガッテンといえば、健康番組としてあまりに有名です。

睡眠をテーマにした回も今まで何度もあったのですが、快適に目覚めるためのコツが、実は違っていたことが判明したそうです。
(というより、以前から睡眠の研究では当たり前だったらしいのですが…)

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があって、目が激しく動いて夢をみているレム睡眠が90分周期でやってくるので、レム睡眠のときに目覚めると起きやすい!という常識は、実はウソでした!

まずレム睡眠が90分周期に訪れるというのがウソ、平均値をとると90分になるだけで、人によって、そして当日の疲れ方によって全然90分じゃないのです!
さらにレム睡眠中に起こすと気持ちよく起きられるというのもウソ!、起こすとノンレム睡眠よりもレム睡眠のほうが起きるがつらいのですって。

じゃ、いつ目覚めれば良いの?というとゴールデンタイムとよばれる時間なのだそうです。寝返りをうったりしているタイミングが明け方になると細切れに訪れるのでそのタイミングならばさくっと起きられるのですって。
じゃあ、脳波測定器もない普通の人達はどうすればいいの?というと、さえずるぐらいの音量に目覚まし時計を調整して起きたい時刻の20分前ぐらいにセットして慣らし続けさせると、ゴールデンタイムに入るとその音が聞こえて気持ちよく目覚められるということです。

音量おさえて目覚まし時計を20分前にセットするだけ、これで毎朝気持ちよく目覚められるようにうなる!という簡単ですけどすごーく役に立つお話しでした。全身脱毛 費用