2年後のためにこのレースに勝ち取りたいと思われる

秋の深まりと同時に今は駅伝とマラソンの時期に入りまして全国各地のマラソン大会が行われていますが二年後の東京五輪に向けて各マラソン大会では選考レースが行われていますが選考も目標をもって資格を作るレースが行われているが実はこの選考レースにできたわけがあったのには本番となった事でレースが惨敗になる事が多かった。

ここ数年は不調が続きオリンピックでは十八番だったのに苦戦も続いた。

オリンピックとなると世界との対決となるがマラソンの主役と言うとやはりアフリカ勢が最近は強い事でメダル獲得となるが過去の大会でもメダル獲得よりか入賞もできない状況になっているという事になった。

そこで選考レースも一発勝負ではなく代表決定レースを設けて選考する事になったが実はこれが効果を上げているか続々と選考レースに出場するランナーが決まっていますがこれが活力となって日本人選手が活躍をしているが実はレースタイムを設定をしている事で選考レースに出場が出来るのかこうした所が重要となっていると言うがこれの影響なのか新記録が達成をしている選手もいるらしい。

新記録となった選手には報奨金として1億円がもらえたと言うがこれも活動費として利用されるので今後も練習費や遠征費などこうした褒賞する事で活気も溢れているという事になるが来年の9月からは本格的に代表決定戦レースが始まりますがどのぐらいの選手が選考レースに出場するのかまだまだ増えそうだと思われている所もある。

女子も同じようにしているので誰が出場してもおかしくはないと思われている所もあるがすべてが一発勝負たと思うのです。